車を引き渡す前のチェック項目

車を引き渡す前のチェック項目

 

 

売却契約を済ませ、
車買取店に車を引き渡す前に
チェックしておいたほうがいいことがあります。

 

 

まず最初にもう一度、
車を売って後悔しないか確認しましょう。

 

 

  • 家族の反対は、ないか?
  • 金額には、満足か?
  • 迷いがあるのに強引に話をすすめられて後悔していないか?

 

 

車を引き渡してしまうと
後でやっぱり売るのを辞めたいとなっても
高いキャンセル料を取られることになりますし、
最悪戻ってこないこともあります。

 

 

ですから
引き渡す前にそこが最後の決断の時と思って
もう一回、提示された金額で車を売っていいのか
考えてみましょう。

 

 

業者に引き渡すことを決心したら
車の中の荷物を全て出しましょう。

 

 

トランクやダッシュボード、
忘れやすいのがサンバイザーの後ろ
ここに何か挟んでいる場合もあります。

 

 

ちょっと前まで聞いていたCDやDVDを
入れっぱなしにしている人も多いです。

 

 

同じようにETCカードも抜いておきましょう
高速によく乗る人は、抜き忘れる人もいます。

 

 

あとは、交渉の際に、取り外すといっている
スピーカーなどの装備品があれば
それも取り外しておきましょう。

 

 

最後にもう一回、忘れ物がないか
チェックすることが大事です。

 

 

荷物を出し忘れると
戻ってこない場合もあるので
ここは、しっかりやっておきましょう。