名義が自分でない車を売る

名義が自分でない車を売る

 

 

名義が自分でない車を売ることもできます。

 

 

例えば、

 

 

「親戚や家族から車を譲ってもらったけど
その時、名義変更してしてなくて
いざ売ろうと思ったときに
名義が自分のものではなく困ってしまった。」

 

 

「あるいは、実家から離れて暮らしている兄から
実家に置いてある車を売ってほしいと頼まれた。」

 

 

このような場合でも
必要な書類さえ用意すれば
名義が違う車でも売ることができます。

 

 

自分の名義でない車を売る時に
必要な書類は、委任状譲渡証です。

 

 

委任状とは、
本来申請を行うべき本人が
申請を行うことができない場合に、
指定した代理人に権限を委任することで、
申請を行えるようにする書類です。

 

 

譲渡証とは、
売買や譲渡で
車の所有者が変わった場合に、
誰に、いつ譲渡が行われたか証明する書類です。

 

 

2つともインターネットで
「車 委任状 テンプレート」
「車 譲渡証 テンプレート」
と検索すればテンプレートが手に入るので
それをプリントアウトして使いましょう。

 

 

それぞれに所有者の実印で押された
押印が必要なので
車の所有者が遠方に住んでいる場合は、
送ってもらいましょう。

 

 

委任状と譲渡証以外にも
一般的な車を売るための車検証などの
書類も必要なのでそちらも用意しておきましょう。