トラックを売る

トラックを売る

 

 

まずトラックというのは、とても高く売れます。

 

 

業者間の車のオークションでも
トラックは、とても高く落札されています。

 

 

普通車と違って
走行距離が30万キロ走っていようが高く売れる傾向にあります。
中には、100万キロ走っていても
価値が落ちないトラックやダンプがあります。

 

 

トラックは、需要が高いですし、
ディーゼル車でも海外ですごく人気があります。

 

 

ですから買取業者は、
トラックを売ってもらえるとすごく喜びます。

 

 

トラックの場合、
会社名義のケースが多いと思うので
会社名義のトラックを売る時に必要な物をかいておきます。

 

 

  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

 

 

個人の場合と違って会社名義のトラックの場合
印鑑証明書は、法務局で発行してもらいます。

 

 

実印は、会社の実印になります。

 

 

また自動車検査証に記載されている住所と
印鑑証明書に記載されている住所が違う場合、
法人では、登記簿謄本が必要です。

 

 

 

トラックを売る場合は、
一般的な車買取店より
トラック買取専門店の方が高く売れます。

 

 

中でも「トラック王国」は、評判がいいので
一度査定額を出してもらいましょう。