車を売却するなら下取?買取?

車を売却するなら下取?買取?

 

 

車を買い換える時に

  • 下取にするか?
  • 買取で売るか?

どちらがお得なのでしょうか。

 

 

価格の面

 

まず売り手に取って一番重要なのが価格です。
同じ車でも下取にするか?買取にするか?
でかなり変わってきます。

 

 

結論をいうと買取店の方が高いです。

 

 

下取りは、車の買い替えが前提なので
お客さんは、新しい車の購入金額ばかりに
目がいってしまいがちです。

 

 

車の販売店は、その部分をついてきます。

 

 

「通常ですとこちらの車の下取り価格は、5万円です。
 しかし、車の購入をしていただけるので
 8万円で下取りさせていただきます。」

 

 

大体の人は、相場も知らないし、
新しい車の購入価格ばかりに気がいっているので
こう言われると「では、それでお願いします!」
と答えてしまいます。

 

 

しかし、多くの車販売店では、
下取価格を通常の相場より安い金額に設定しています。

 

 

ですから買取店で何社か査定してもらえば
ほとんどの場合、下取り価格より高く売ることが出来ます。

 

 

車を高く売りたい場合は、車買取のサイトを見て
車買取業者により高く買い取ってもらいましょう。

 

 

手間の面

 

手間の面では、下取りの方が楽です。
下取りだと車を売ることと買うことが
同時に1社で出来てしまいます。

 

 

車を売却する時に必要な書類の
印鑑証明書も1箇所に渡すだけでいいですし、
納車の時に今乗っている車に乗って行って
新しい車で帰ればいいのです。

 

 

手間の面ですと下取りの方がいいです。